10/13/2016

新MacBookの目玉はE-Inkを使ったキーボード??

Slashdotより

どうやら、AppleはMacBookラインに内部だけではなく、ユニークなアップグレードに動いているようだ。大きなアップグレードの特徴の一つは実はキーボードの中にある。以前の噂では、新しいMacBook Proはキーボードのトップに補助的なタッチスクリーンディスプレイを付けている。ファンクションキーが使われる場所に位置し、プログラム次第および動作に応じて、色々なグラフィックやアイコンを表示する。しかし、"Foxconninsider"と名乗る匿名のredditユーザによれば、AppleはE-Ink技術を巧みに使ったマジックキーボードの新しいバージョンをローンチする計画でもある。似たような技術はSonderという名前のスタートアップ企業によって開発されたが、Appleは買収のプロセスを進めている。情報提供者の説明は、それ自身E-Inkディスプレイを持つ個々のキーである。要するに、個々のキーやあるいは全体の配列を、どのようなアプリがロードされても変更できる。いずれにしても、我々はまもなく分かるだろう。Appleが今月中には新しいMacBook製品を発表することを予想されている。