10/30/2016

バーバラ・リスコフのコンピュータ科学者向けリーディングリスト

Hacker Newsより。バーバラ・リスコフがHLFの講演で示したコンピュータ科学者が読むべき7つの論文リスト

バーバラ・リスコフがHeidelberg Laureate Forum (HLF)の講演で、コンピュータ科学者にとっての興味深い必読の論文を我々に示しました。その講演はここ「http://www.heidelberg-laureate-forum.org/」で入手可能になります。私は、彼女を含め多くの講演を見ることを強くお勧めします。

リストは以下の通りです。

  • エドガー・ダイクストラ (1968). Letters to the editor: go to statement considered harmful (go to文は有害だと考えられる). Communications of the ACM, 11(3), 147-148. (Link)
  • ニクラウス・ヴィルト (1971). Program development by stepwise refinement. Communications of the ACM, 14(4), 221-227. (Link)
  • デイビッド・パーナス (1971). Information distribution aspects of design methodology. (Link)
  • オーレ=ヨハン・ダール & アントニー・ホーア (1972). Chapter III: Hierarchical program structures (pp. 175-220). Academic Press Ltd.. (Link)
  • ジェームス・H・モリス (1973). Protection in programming languages. Communications of the ACM, 16(1), 15-21.
  • バーバラ・リスコフ & Stephen Zilles (1974, March). Programming with abstract data types. In ACM Sigplan Notices (Vol. 9, No. 4, pp. 50-59). ACM. (Link)
  • バーバラ・リスコフ (1972, December). A design methodology for reliable software systems. In Proceedings of the December 5-7, 1972, fall joint computer conference, part I (pp. 191-199). ACM. (Link)