8/15/2016

Gopherプロトコルの盛衰

Slashdotより。一時は、WWWよりもGopherの方が人気があった(ポート番号はGopherが70、HTTPが80)。その他、初期の検索エンジンとして活躍したArchieWAISなんかも思い出す。

MinnPostのTim Gihringがインターネットの大きな出来事であったGopherの生みの親たちに何があったのかをインタビューをしている。Gopherを知らないあるいは忘れてしまった人々は多いが、Gopherは階層メニューシステムとはいえ、簡単にサーバやページを変更できるインターネットとリンクできる最初のアプリケーションだった。素早く、簡単に利用できてFlashの無いこの時代には重要だった。
記事は、Gopherはウェブに似ていたがより簡単で既に機能していた時期に1992年3月中旬のIETF会議でワールドワイドウェブのアイデアを説明したTim Berners-Leeを思い出す。Gopherは重要となり、MTVやホワイトハウスがGopherサイトを発表し、各国でGopherConsが開かれるほどの人気となった。少し知りたいのだが、何人のSlashdotの購読者がGopherを使ったことを覚えているだろうか?