4/13/2016

ホーキング博士とロシアの大富豪がアルファ・ケンタウリの探査計画

The Vergeによれば、ホーキング博士とロシアの大富豪ユーリ・ミリネル氏が、1億ドルの資金でアルファ・ケンタウリの探索を行うと発表した。「ブレイクスルー・スターショット」と呼ばれる新プロジェクトで、目的は20年でアルファ・ケンタウリに到達可能な小型で光を動力源とした宇宙探査機を作るために必要となる技術を研究する。プロジェクトを率いるのは、NASAエイムズ研究センターの元所長ピート・ワーデン氏で、マーク・ザッカーバーグ氏も参加するとのこと。

小型探査機「ナノクラフト」は重さが数グラム、カメラと光子推進装置、動力供給装置、ナビゲーション機器、通信機器を搭載する。地球上には巨大なレーザー発振設備「ライトビーマー」を建造し、ナノクラフトを照射して推進する。速度は発射から数分で光速の20%ほどに到達するそうだ。ナノクラフトを多数飛ばすことで、そのうち1台でも到達して情報を返してくれば成功とのこと。

Popular ScienceEngadgetNYTimes